「  大切にしていること  」

教育理念

Mission

(果たすべき使命)

すべての人たちの可能性を
最大限に引き出し、
それぞれの立つ場所から
変革を起こせる
チェンジメーカーの育成

Vision

(目指すべき社会)

世界のすべての国と地域で
人々が平等に、自由に
生き、学び、成長し合える
こころ豊かな社会

指導方針

スタディ パートナーズでは、生徒たち一人ひとりが自ら学び、考え、課題を発見し、解決策を探求、発信していけるようになるための力を、日々の学習指導を通して育みます。 

定期考査や模擬試験など学校の成績を上げるためだけの勉強だけではなく、生徒たちが自分を含め、他者や社会のために考え、行動を起こすことができるような人になってほしいと願っているからです。 
今日、世界中には、この今も現在も貧困や紛争などあらゆる不公平に苦しんでいる人たちがたくさんいます。先進国では安価な薬で根絶している病気によって苦しんでいる発展途上国の人々や、紛争地域や差別問題で教育を受けることができない女性や子供たちがたくさんいます。

また、日本においては人口減少に伴う地方の過疎化、相対的貧困問題など、あらゆる場所において、苦しんでいる人たちがたくさんいます。そのような人たちに対して、手を差し伸べてあげられるような人を育てていきたいと考えています。
みんながみんな、大きなことをしないといけないとか、そんな風に思う必要はありません。

今、住んでいる地域であったり、一緒に住んでいる家族のためでもいいのです。子ども達が周りの人たちを少しでも良い方向へと変えていけるチェンジメーカーとなれることを目指します。


そのために、私たち『スタディ パートナーズ』は、学校で学ぶ教科書の内容を分かりやすく教え、子どもたちが自ら考え、問題を解けるようにします。
 
さらに、学んだ知識や考え方を活用して、実社会に対する課題意識を高め、将来的に解決していきたい研究の芽を育むことで、『自分も自分なりに周りのひとのために変えていくことができるんだ』というポテンシャルに気付くことができるよう手助けをしていきます。